NEWS

新着情報

2022.03.11
リフォーム

春におすすめ!外壁リフォームで新築の見た目を取り戻しませんか?

外壁リフォームは春が最適!

毎年、春にご要望が増えるのが外壁リフォーム。

気温があたたかくなり日照時間や天候が安定している春は、まさに外壁リフォームのベストシーズンです!

 

厳しい冬を乗り切った我が家と、明るい春を迎えませんか?

外壁リフォームを行ったお客様からも「愛着ある我が家が一気に若々しくなった!」とお喜びの声をいただいています。

 

高岡市O様邸:白の美しさが保てる家

Before

After

場所:富山県高岡市

築年数:15年

工事内容:サイディング→ガルバリウムへの貼り替え

----------

軒が無い屋根は雨水が外壁に伝わり、外壁の劣化が早くなります。

また、リシン吹き付けを施工していたため、凸凹に汚れがこびりついていました。

ガルバリウムへの外壁リフォームで、サビに強く耐久性のある美しい家となりました。

 

2つ以上当てはまったら要注意!外壁チェック診断

【 外壁チェックリスト 】

□ 外壁が色あせてきた

□ コケや藻が発生している

□ 触ると白い粉がつく(チョーキング)

□ 幅0.3mmを超えるひび割れがある(クラック)

□ 塗膜が剥がれてきている

□ 外壁のつなぎ目(シーリング)痩せや剥がれがある

色あせ

コケや藻

チョーキング

クラック

塗膜のはがれ

シーリング

 

外壁のメンテナンス時期は「新築から10年」と言われますが、使われている素材・環境・状況などの要因で適正期間は大きく変わります。

現地調査・お見積りはすべて無料です。

ますはプロの目を通して、ご自宅の外壁にどのような素材が・どのような環境で使われていて・今どのような状態なのかを確認してみてください!

 

外壁リフォームの3つのメンテナンス方法

外壁リフォームには3つの種類があります。

外壁の状態やご希望によって最適な工事が変わってきますので、ぜひ参考にしてください。

 

① 重ね張り

現状の下地の上に、新しいサイディングボードを張る方法です。

外壁の撤去が無いため、貼り替えよりも比較的安価に工事をしたい方に。

下地に負担をかけないためにも軽量のものをオススメしています。

② 塗り替え

既存の外壁の上から塗料を塗る工事です。

サイディングボードの劣化が進行し、防水性が切れてしまった場合にオススメしています。

外壁の素材に合わせて、"水性塗料"や"紫外線対策の塗料"…など塗料の種類を選びます。

耐久性の高い塗料を選ぶことで、次回の塗り替えまでの期間を延ばすこともできますよ!

③ 貼り替え

既存の外壁を撤去して新しい外壁を張り付ける工事です。

外壁の劣化状態が激しく、雨漏りなどが発生している場合におすすめしています。

素材自体を変えることが出来るので、住まいの雰囲気をガラッと変えたいという方にもぴったりです。

 

まずはご相談ください!

春におすすめの外壁リフォームをご紹介しました。

外壁リフォームは自宅の寿命が延びる事ももちろん、見た目がパッと華やかになることが魅力でもありますよね。

 

現地調査・お見積りは無料です。

「試しにちょっと聞いてみようかな」も大歓迎!お気軽にお問い合わせください。

皆さまが新しい気持ちで春を迎えられるよう、全力でお手伝いさせていただきます!

 

TEL:0120-42-7160

受付時間/ 9:00~18:00(年中無休)

お問い合わせ