NEWS

新着情報

2020.08.10
リフォーム豆知識

トイレリフォームの正解② - おすすめ製品・費用・工事期間 -

■このページでは以下の内容について解説しています■

〇 おすすめのメーカー&製品

〇 富山県でトイレリフォームをする場合の費用と施工期間

〇 ユニテのトイレリフォーム施工例 3選

⇒『トイレリフォームの正解①(よくあるお悩み、4つの失敗例、成功のための9つのポイント)』はこちら

トイレリフォームにおすすめのメーカー&製品

TOTO

ウォシュレットを開発したことでも知られるTOTOは、トイレメーカーとして国内トップシェアを誇っており、世界的にも有名なメーカーです。TOTOのトイレは、清潔さ・洗浄力・節水性能といったあらゆる面で優れており、中でも節水性能に関してはトイレ業界のパイオニアといえるでしょう。また、便器のふちをなくした形状の製品もあり、掃除がしやすいと評判です。

【 おすすめポイント 】

  • 節約の性能に優れている
  • 選択幅が広い
  • トップメーカーの安心感がある

 

▲「 ネオレスト 」シリーズ

TOTOのネオレストは、シンプルな製品からハイグレードモデルまで、幅広いラインナップが用意されています。住居の構造や排水方式、予算などに合わせて選びやすいシリーズです。

▲「 ピュアレストEX 」

ピュアレストEXは、便器の形状やタンクの有無などを、リフォーム内容にあわせて自由にカスタマイズすることができます。ご自身の "理想のトイレ" にこだわりたい人におすすめです。

 

LIXIL(リクシル)

住宅設備の総合メーカーとして、2011年に複数のメーカーが統合して誕生したLIXILは、トイレに関しても国内でTOTOに次ぐシェアをほこっています。価格面でのメリットに優れているだけでなく、「アクアセラミック素材」は水垢がこびりつきにくく、従来の陶器よりも汚れにくく清潔さが長続きすると人気です。トイレ室内の脱臭・除菌性能にも優れています。

【 おすすめポイント 】

  • 消臭力や除菌力に優れている
  • 普段の掃除がしやすい
  • 低予算でもデザイン性にこだわる

 

▲「 サティス 」

サティスはシャワートイレ一体型の、タンク無しタイプです。シンプルな外観で、どんな内装や室内空間ともマッチしやすいことがポイント。

▲「 アメージュZ / アメージュZA 」

アメージュZは、タンクの有無や便器の性能・グレードといった要素を利用者が自由に組み合わせて選べるシリーズです。便器はふちなし形状で掃除がしやすい点も特徴です。

 

Panasonic(パナソニック)

国内3位のシェアを誇るのが、パナソニックのトイレです。有機ガラス系新素材を使用し、従来の陶器製トイレよりも汚れにくくなっている便器や、尿の飛びちり防止機能「ハネガード」など、清潔さや掃除のしやすさに優れている点は見逃せません。また、人気シリーズの「アラウーノ」は、2006年に発売されてから100万台以上の販売実績があります。

【 おすすめポイント 】

  • デザイン性が高い
  • 汚れにくく清潔さをキープしやすい
  • 省エネ機能で電気代をおさえやすい

 

▲「 新型アラウーノ 」

シックな外観に省エネ機能などを備えた、家電メーカーならではの高性能トイレです。便座の温めや保温に必要な電気も節約されており、ランニングコストが安い点は見逃せません。

▲「 アラウーノSⅡ 」

アラウーノシリーズの中でも、必要な機能をすべてそろえた上で本体価格を20万円前後におさえた、コストパフォーマンスに優れたモデルです。

 

ジャニス

ジャニスは、創業から80年以上の歴史を持つ衛生陶器メーカーの老舗です。トイレだけでなく、手洗い器や洗面台といった水回りに関する製品を数多く取り扱っています。ジャニスのトイレは、お手入れがしやすいように便器のふち部分を限界までうすくした「フロントスリム」や、節水性能・洗浄力・静音性の全てに優れた「サイクロン洗浄」などが特徴です。

【 おすすめポイント 】

  • 静音性に優れている
  • コンパクトな便器なので省スペース化ができる
  • 老舗メーカーの安心感がある

 

▲「 スマートクリンシリーズ 」

スマートクリンは奥行き645mmという国内最小クラスのコンパクトモデルです。小型でありながら洗浄力に優れており、お手入れがしやすい点でも人気を集めています。

▲「 ココクリン 」シリーズ

薄型タンクを採用し、全長740mmというコンパクト設計を実現させたシリーズです。さらに、2階以上のトイレに多い壁排水タイプにも対応可能という特徴があります。

 

タカラスタンダード

ジャニス製のトイレを自社ブランドとして提供しているのが、タカラスタンダードです。そのため、基本性能や特徴はジャニスのトイレ製品と同様ですが、タカラスタンダードでは特に、日常的なお手入れのしやすさに優れた製品がラインナップされています。

【 おすすめポイント 】

  • トイレのお手入れがしやすい
  • カビや汚れに強い床・壁にできる

 

▲「 ティモニU 」シリーズ

ティモニUは、本体奥行きが700mmに加えタンクもコンパクトに設計された、省スペース性能に優れたシリーズであり、高機能なハイグレードモデルもあります。

▲「 ホーロークリーントイレパネル 」

ホーロークリーントイレパネルは、トイレの床や壁に使用される独自素材です。金属ベースなので磁石を使えるほか、表面のガラス質が汚れや臭いをしっかりとガードし、変色やシミといった劣化を防げる点が特徴です。

 

富山県でトイレリフォームをする場合の費用と施工期間

さて、オススメの製品を紹介したところで、実際に富山県でトイレリフォームをする場合にはどのくらいの費用がかかるのか?施工期間はどのくらいかかるのか?をざっと解説します。

※ご紹介するのは一般的な数値です。会社によって多少の差はございますのでご了承ください。

 

■パターン1. 洋式トイレ⇒ウォシュレット洋式トイレ

・費用:20~50万円程度

・工期:4日程度

■パターン2. 洋式トイレ⇒タンク無しトイレ

・費用:50万円以上

・工期:4日程度

■パターン3. 配管/内装工事を伴う場合

・費用:70万円以上

・工期:5日程度

 

ユニテのトイレリフォーム施工例 3選

① 冬温かく快適なトイレへリフォーム

Before

After

■製品:LIXIL オリジナルタンクレストイレ

富山県高岡市のH様邸のトイレリフォーム。あたたかい家にしたい、とご要望を頂きました。

床は冷たいタイルからクッションフロアへ。トイレは空間を広くするためLIXILのタンクレストイレへの交換をご提案しました。

トイレのスペースを考慮し、手洗いは入り口の広い空間に設けました。

 

② 住宅・店舗兼用のトイレリフォーム

Before

After

■製品:LIXIL アメージュ

富山県南砺市のT様邸のトイレリフォーム。住宅と店舗兼用のトイレリフォームを行いました。

トイレ内には手洗い場がないため、LIXILアメージュの手洗い付きへの交換をご提案。便座のみ以前使用されていたものを使っています。

ガラッと雰囲気を変えるために、紙巻き器や位置を変更、壁紙や床の張替えも行いました。壁にはガラスモザイクタイルを使用して、落ち着いた空間に仕上がっています。

 

③ ホテルライクなトイレにリフォーム

Before

After

■製品:LIXIL サティスS

富山県富山市のI様邸のトイレリフォーム。タンク付きトイレをタンクレストイレに、間取りも変更して洗面所兼用に空間を広げる大胆リフォームを行いました。

ホテルをイメージした手入れにしたいとご要望いただき、ホテルの雰囲気にピッタリのLIXIL サティスSへの交換をご提案しました。サティスSはLIXILのトイレの中でも特にコンパクトで、トイレ空間をより広く見せてくれます。

 

快適なトイレリフォームを!

トイレリフォームのおすすめ製品や、費用・工期についてご紹介しました。

製品の特長をしっかりと理解して選ぶことが大切ですね。

分かりにくい部分があれば、リフォーム会社にとことん話してみてください。

 

リフォームのプロとして、高い提案力や技術力を備えているのは当たり前。

施工前から施工後のアフターサービスまで、一貫してお客さまと向き合い、“ご満足いただける品質=クオリティ”を共に創り上げていきます。

カタチに残らない部分にこそ、品質の違いが現れる・・・

それが、私たちが考える“リフォームクオリティ”です。

ぜひ一度、ユニテへご相談ください。

富山店:0120-42-7160
高岡店:0120-96-7262
受付時間/ 9:00~18:00(年中無休)
お問い合わせ