こだわりのデザインが詰まったリノベーションハウス

ヴィンテージな雰囲気を愉しむ住まい

おばあさんが住んでいらしたお家をお孫さん夫婦に受け継ぐため、リノベーションを行いました。


元はコンクリート住宅だった和風のお家。ヴィンテージを用いたブルックリンスタイルがお好きな施主様に合わせ、至るところにそのテイストを散りばめています。


まず、メインとなるLDKは上質な空間が演出ができるダークブラウンの床材を使用し、天井からはスワッグや照明が吊り下げられるよう、レールを配置。さらにキッチンの壁には木をレンガのように並べ、全体的にウッディな雰囲気に仕上がりました。

こだわりのデザインが詰まったリノベーションハウス

天井レールを配置し、ボタニカルな雰囲気に

こだわりのデザインが詰まったリノベーションハウス

ブルックリンスタイルの象徴ともいえるレンガの装飾

テイストに合わせた存在感のあるドア

インテリアのイメージに合わせ、ドアはリクシルの「パレットシリーズ」と「ラシッサ」を採用。くすんだエイジング塗装のようなカラーとチェッカーのすりガラスがはいったドアは存在感があり、部屋のアクセントにもなります。本物の木で出来たアンティークのドアになると湿度や経年変化で伸縮し、ガタつく場合もありますが、こちらにはその問題はありません。

こだわりのデザインが詰まったリノベーションハウス

明かりもとれる、おしゃれなドアは機能性も抜群

こだわりのデザインが詰まったリノベーションハウス

ちょっとしたドアもセレクト次第でおしゃれに

隅々までこだわりを感じる一軒

洗面脱衣室は施主様の理想に近づけられるよう、白い洗面ボウルと防水塗装を施した木を組み合わせ洗面台を造作。さらに、アンティークのスイッチカバーをそれぞれの箇所に配置しました。

至るところに施主様のこだわりが感じられる一軒に。

こだわりのデザインが詰まったリノベーションハウス

造作した洗面台、鏡横にあるスイッチカバーにも注目

  • 費用1,501万円〜2,000万円
  • 構造コンクリートパネル造
  • 改造完工年月2018.10
  • 完工時築年数30年以上
  • 場所富山市
  • 家族構成ご夫婦